転職面接において面接官が転職者を見る際には、男女で別の見方をしているケースが多いことを知っているでしょうか。特に女性が面接を受ける際に重要なポイントとなるのが笑顔です。

 

 もちろん、男性であっても面接時に暗い顔をしていて良いというわけではありませんが、とりわけ女性の場合は笑顔が合否に大きく影響を与えることも少なくないため注意しておきましょう。

 


 ですが、「急に笑顔にしろって言われても...」と悩んでしまう方も多いかと思いますので、とても簡単にできる素敵な笑顔の作り方を紹介したいと思います。

 

 1つ目の方法としては、口角をできるだけ上げるというものです。この際、左右で頬の位置がズレてしまわないようにし、歯は上歯が数本見える程度を意識すると良い形になります。

 

 また、2つ目は、目を優しく見せるために目元を下げる方法が挙げられます。これはちょっとした慣れが必要となりますが、鏡を見て口元を隠し目だけで笑っていることが伝わるようになるとGoodです。

 

【関連情報】
20代の転職サイト
20代の転職はキャリアチェンジのチャンスです!

 

 この2点を守っておくだけで面接官からみる印象はグッと良いものになり、他のライバルたちに差を付けることができます。ただ、どうしても本番になると緊張してしまい練習してた笑顔が出せないという場合もあるかと思います。ですが、そうした時も「今回は練習のつもりで!」と気合を入れて、これまで練習してきた笑顔を絶やさず挑んでみてください。1度上手くいかなかったとしても、数回チャレンジすれば必ず自然と笑顔を作ることができるようになりますよ!