新卒や中途採用で入社してみたものの、自分の考えていた仕事とは違った、もっとやりがいのある仕事をしたいけど、自分に合っている仕事がわからないなどの不安を抱えている方のいるかと思いますが、自分に合っている仕事というのは、一体どうしたらよいのでしょうか?

 

1・自分のアンテナに引っかかるポイントを探す

 自分の合っている仕事は自分でしか見つけることができませんので、まずは自ら動いてみて自分のアンテナに引っかかるものを見つけるしかありません。

 

 自分の趣味から興味のあるものを選らんでもいいですし、ネットで気になるキーワードを入力して探すなど、とにかく情報に触れてみることは大切です。

 

2・自分の得意なことから引き出してみる

 自分の趣味が高じて得意になったことでも良いですし、今までしてきた仕事関係で気になった分野など、自分が実際に関わってみて楽しかったり、失敗もしたけれど進んでやりたくなるような事はその仕事に向いていると言えます。

 

3・将来自分がどうなりたいか考えてみる

 将来どうなりたいか、いつまでにどうなりたいかを考えていれば、そこから逆算できますので、最初は小さな興味だった事でも5年・10年と仕事をしていくうちに、その仕事のプロにもなれます。

 

 もし将来独立して仕事をしたいと思った場合なら、コツコツと仕事をこなしていく喜びも感じられ、やりたい仕事も見つけやすくなります。

 

 現在自営業をしている方も、最初から目標があって会社員として働いたわけではない場合も多いようです。とにかく行動してみてから、自分に合う仕事を見つけていきましょう。

転職したいけど、自分がしたい仕事がわからない関連ページ

女性は笑顔が強い武器
転職を自身のステップアップの機会にしよう