雇用保険を払っている人には、職業訓練を受けられるという特典がありますが、長い間専業主婦をやっていただとか、病気でしばらくニートのように引きこもりになってしまっていて、そういう援助は受けられないのではと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 実は職業訓練は、お金をもらえないという条件であれば雇用保険を払っていなくても、受けられるのです。特にお勧めなのが、デュアルシステムという一ヶ月の企業実習が含まれているコースです。

 


 このコースは3ヶ月間にパソコンや経理事務といった就職に必要な知識を学べ、同時に履歴書や面接へのアドバイス、求人者に求められるものといった授業を受けた後、各受け入れをしてくれる実習先へと、一ヶ月間職業実習をさせてもらえるのです。

 

 雇用保険をもらっていない人にとっては、タダ働き…という感覚になってしまうかもしれませんが、それでも社会人としての行動や、一日の動き、実際の電話応対など多くのことが学べます。

 

 デュアルコースは、基本的に社会復帰、社会人生活をあまりしたことがないという人を中心としているので、35歳以下の人を目安として募集をしていますが、40代の人などもまれに受かることがあるので、興味があったらハローワークでたずねてみましょう。