フリーターから正社員になるための方法は大きく分けて3つありますのでお話していきます。まず1つ目が、自分が正社員になろうと思っている分野のアルバイト、派遣で働いてその経験を生かして正社員になるという方法です。

 

 アルバイトや派遣の経験でも同じ分野の正社員を目指す時には経験としてアピールする事ができますし、最近では企業側も評価してくれる事が多いです。

 


 特にアルバイトや派遣などで多くの仕事を経験している人ほど優遇されます。いきなり正社員となると難しいですが、この方法ならきちんと経験をアピールできる分、正社員になれる可能性がかなり高まってきます。今の雇用状況を考えると一番現実的な方法になってきます。

 

 2つ目が資格を取得して正社員にチャレンジする方法です。この場合は、アピールが資格になってきますので出来る限り広く知られている資格でしかも難易度が高い資格を取得しておく必要があります。国家資格クラスが一番ベストになりますので、取得する資格を慎重に考えて行動する事が必要です。

 

 もし、アルバイトなどで自分が目指している分野の経験があると資格を取得する事によって2つのアピールポイントができますのでかなりお勧めです。

 

【人気ページ】
フリーターの就職サイト
経験を活かせるフリーターの就職術を紹介!

 

 どちらにしてもフリーターにとって資格取得は大きなアピールする武器になってきます。最後に公務員試験を受けて公務員になる方法です。各試験によって年齢制限など条件がありますけど条件さえクリアすればフリーターでも試験に受ける事ができます。公務員試験は難易度が高いですけど、フリーターから正社員の方法としては1つの方法と言えます。